入れ歯|診療内容|石黒歯科医院|予防歯科 矯正歯科 小児歯科 インプラント|愛知県半田市

マップ・サイトマップ・サイト内検索:map/site-search

  • MAP

入れ歯|診療内容

入れ歯

現状の入れ歯では満足できない、本当に自分にぴったり合う、最高の入れ歯を望まれる方へ

  • 入れ歯がいつまでたっても合わない
  • 美味しく食事ができない
  • 痛くてつけているのが苦痛
  • 見た目に不満がある

入れ歯でお悩みの患者さんは本当に多くいらっしゃいます。
というのも、実は入れ歯(義歯)は、歯科医療分野の中でも特に難しい分野だからです。

お口の中はとても敏感で、髪の毛1本(0.05mm~0.08mm)が入ってもわかります。
その中でできるだけ違和感のないように、無から有を作り上げるのです。
私自身、インプラントよりも、ぴったり合う入れ歯を作るほうが難しい…と感じています。
入れ歯の製作には、一般的な歯科治療とは全く異なる専門的な知識と、豊富な経験、熟練の技術が必要なのです。

当院では保険の入れ歯ではなく、自費の入れ歯を推奨しています。なぜなら、できる限りの技術や知識をつぎ込んで、できうる最善の治療を行っているものの、どうしても健康保険で支給される材料、方法は制限があり、その技術の半分も力を注げないからです。

とはいえ、「自費」の入れ歯…というと、「高い費用がかかるのではないか?」「せっかく高い費用をかけても、合わなくなるんじゃないか」「今作っても、他の歯が悪くなったら使えなくなるんじゃないか」など、不安に思われることでしょう。

当院の入れ歯を、石黒式超精密義歯(総入れ歯)と、コーヌスデンチャー(部分入れ歯)を例にとって、簡単に説明していきます。

より詳しい説明をお聞きになりたい方、当院でご提供しているその他の入れ歯についてお知りになりたい方は、普段の治療の合間にご質問いただいても構いません、医院のお昼休みの時間を利用して院長相談日を設けておりますので、お気軽に院長や、近くのスタッフにお声がけください。

院長相談日
診療日のお昼休みの時間(12:30~)を利用して、「院長相談日」を設けております。
無料※にて歯の治療に関するセカンドオピニオンをお受けしておりますので、ご希望の方は、お電話にてご予約ください。
※検査が必要な場合は別途費用がかかります。

石黒歯科医院の総入れ歯:フルオーダーメイドの入れ歯
石黒歯科医院だからこそ作れる、『石黒式』超精密義歯

ぴったりと合った入れ歯は、硬いおせんべいを食べても痛みを感じることはありません。食事をしたり笑ったり歌ったりするくらいでは外れません。調整のために何度も何度も歯科医院に通う必要はありません。
あなたの一生を快適にサポートする、そんな入れ歯を手に入れてみませんか?

BPSシステムを採用

石黒歯科医院では、ヨーロッパの歯科大学、入れ歯専門医と歯科関連の世界的企業『イボクラールビバデント社』が共同開発したBPSデンチャーシステムを導入しています。
BPSデンチャーシステムでは、筋肉やアゴの動き、かみ合わせの状態、物を食べているときの状態など、これまでの入れ歯作りでは考えられないほど丁寧にお口の状態を確認し、一人ひとり異なるお口の環境・クセを再現し、ぴったりと合うように特殊な方法で入れ歯を製作します。

BPSシステム+石黒歯科医院の技術

誰にでも高精密な入れ歯を作成できるBPSシステムですが、石黒歯科医院独自のノウハウと熟練の技術によって、その性能を最大限に引き出します。
BPSシステムを使った入れ歯の製作時には、日本でもトップクラスの歯科技工士さんに同席いただきますが、その方に「これは他院さんでは絶対にできない、『石黒式超精密義歯』だ」と言っていただいております。

石黒歯科医院の部分入れ歯:バネのない入れ歯

はじめての入れ歯は部分入れ歯であることがほとんどだと思います。
部分入れ歯がつらい…と感じる原因は、2つ。ひとつはバネや金属が見えること。もう一つは金属などが当たる部分に違和感や痛みが起きやすいことです。
違和感や痛みが少なく、安定し、残った歯への負担が少ない部分入れ歯をお作りします。

茶筒式の入れ歯

石黒歯科医院では、部分入れ歯の場合、コーヌスと呼ばれる特殊な入れ歯をお作りできます。
コーヌスの仕組みは、お茶缶(茶筒)をイメージしていただけるとわかりやすいでしょう。茶筒は本体を強く振ってもふたが外れることはありませんが、ふたにゆっくりとした力を加えると簡単に外れます。
クラスプと呼ばれるバネがありませんし、残っている横の歯全体で支えるために長持ちします。

コーヌスを制作できる高度な技術力

コーヌス義歯は、歯科医師の高い治療技術と歯科技工士の高い技工技術の両方がそろっていなければ作ることができない非常に難しい歯科治療のため、一般の歯科医院では敬遠されがちです。
特に、ぴったりと合う茶筒の役割をしてもらうためには、製作時に起きる鋳造収縮も正確に考慮した、とても精度の高い冠作りの技術が必要です。
当院では実力もあり、信頼のおける技工士さんと仕事をさせていただいています。
これまでにコーヌスデンチャーを入れられた方からの嬉しい声も、たくさん届いています。

石黒歯科医院 院長 石黒長一

院長 石黒長一より

入れ歯を作る過程で最も大切なことは精度です。型どりから始まりかみ合わせを採り最終仕上げまで、一つでも精度が狂えばすべてが台無しになってしまいます。
石黒歯科医院では、その一つ一つの過程で厳選された材料を使い、30年以上のノウハウをすべてつぎ込んで最高の状態に仕上げます。
「今までの入れ歯と全然違う、何でもかめる」との言葉を聞くことが楽しみで、日々がんばっています。
できる限りの技術や知識をつぎ込んで、できうる最善の治療を行っていますが、ただ、どうしても健康保険で支給される材料、方法は制限があり、その技術の半分も力を注げていないのが現状です。
現状の入れ歯では満足できない、本当に自分にぴったり合う、最高の入れ歯を望まれる方はぜひお声をおかけください。私の培った技術と最高の材料でお悩みを解決し、これからの素晴らしい人生を送ることができますようお手伝いをしたいと思います。

最後に技術をご指導いただき育てていただいた多くの先輩方、また優れた技術で支えていただいている歯科技工士の方々にこの場をお借りして深く感謝いたします。

サイドバー情報

  • Facebook
  • Facebook
  • Recruit
  • Fine Doctor

石黒歯科医院

〒475-0805 半田市浜田町3-3-1
TEL:0569-22-0088
休診:木・日・祝

受付時間
9:30~12:00
14:30~18:30

△:土曜日は、17時までです。

診療カレンダー

Calendar Loading

…休診 …17時まで
…院長不在 …その他

アクセスはこちら